グループホーム&デイサービスセンター
平成13年6月、主婦ふたりの「自分達が年老いた時、
自分らしく過ごせる場をつくりたい!!」という想いから始まりました。
赤い屋根の家 グループホームデイサービスデイサービス和赤い屋根の家についてスタッフ紹介家族会お問い合わせトップページへ会社概要
グループホームの一日
基本的に「その人らしい生活」を目標にしておりますので、スタッフから呼びかけることもありますが、その方の意思が優先されます。
買い物に行きたい方は買い物へ。
散歩したい方は散歩へ。
裁縫されたい方は裁縫を。
お部屋に戻られテレビをご覧になりたい方はそのように。
赤い屋根の家の隣は観音様の祭られているお堂があります。観音堂へのお参りやお掃除など皆さん思い思いに過ごされています。
野菜の皮むきお手伝い。
皆さんとても上手です。
ですが赤い屋根の家では、みなさんあまりお部屋に戻られず団欒の中心となる長テーブルにいらっしゃることが多いです。
そこで利用者さん同士で楽しく会話をされたり、スタッフも交えて冗談を言い合ったり。

ただ「長く楽しい生活を続ける為」には、生活にメリハリとリズムをつけることが大切。あとほんの少し刺激も大事かな。
お誕生日おめでとう!!

句の食材を食べて、時期の花を見て、空や風の変化も感じて。
一日一日、一時一時を大切に。
桜の花、菜の花、初夏の新緑、菖蒲、蓮の花、秋の紅葉…
時には一日がかりで遠出もします。
みんなの体調・気候に合わせて。
ある時はおにぎり持って桜の花見へ。
ある時はつくしを取りに。
ある時は温泉へ。
みんなでわいわい楽しいお出掛け♪

レクリエーションについて  
ページの始めへ
トップページへ会社概要